2012年10月24日

伊達成実アンソロジー「余るも夢の」

20年来の伊達友達である陣さんが、「伊達成実アンソロジー「余るも夢の」」を作るということで。
酸化……じゃない、参加させていただきます。
えらいこっちゃ。

鬼編集の高笑いが聞こえる気がする^^;

それにしてもすごい執筆陣です。
楽しみだなぁ。
posted by 武水しぎの at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

仙台コミケ 政宗オンリー

6月から動いてませんよ、とメールをいただきました^^;
サイトの方は更新していたのですが(「家臣」とか)、こっちに更新告知を出さなかったんですよね。。。。。
ついついtwitterが手軽なのでそっちに書いたら満足してしまう。
反省です。

はい、16年ぶりにイベントに直接参加します。

夢メッセみやぎ再開記念イベント「雲起龍驤」伊達政宗オンリー同人誌即売会。
100スペースが50スペースに縮小で、こじんまりさ加減は中之島公会堂の別室を思い出しますね(年齢がばれる)。
でもせっかくの仙台です。楽しみです。イベント合わせで新刊も作ります。
原田左馬助本「典厩」
「萩原」のハギヲさんに挿絵をお願いしました。ふふふふふふ。

そして翌日、バイク借りて石巻・女川方面を目指してみようかと。
時間が許せば登米まで。

最終日には春に行きそびれた梁川におって帰るつもりです。
お天気お祈りお祈り。
posted by 武水しぎの at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

伊達成実の具足と陣羽織

「伊達成実の具足と陣羽織 」をUPしました。
ネタを抱えて数年放置…。いつものことです、ハイm(_ _)m

北海道へいろいろ見にいきたいなぁ。。
posted by 武水しぎの at 23:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

大森伊達家の成立と解体

以前twitterでつぶやいたことをまとめなおしました。
ちょっと不完全燃焼のままのupですが、詰めてからあげるといつになるかわからないし。


「大森伊達家の成立と解体」


「家臣」の石川実光の項にも加筆しました。

「石川氏一千年史」23代稙光の項に「三男光暉、母堂長松院。福田小三郎と称す。羽州最上郡新庄城主、足利修理大夫源義守朝臣に仕ふ。石河弥兵衛と称す。子光友、天正中伊達氏に仕ふ」とある。

光友が実光だと思うんですが……
で、「実」が実元の「実」だったりしないのかな、とかぼんやりと。
posted by 武水しぎの at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

成実が使った?謡本

twitterで「能楽の淵」の柏木ゆげひ(@kashiwagiyugehi)さんから教えていただきましたのでご紹介。
以下、柏木さんのtweeetから要旨をまとめました。

--
表章著『喜多流の成立と展開』に、宛名に「伊達安房守様」とある北海道伊達市の伊達市開拓記念館収蔵の喜多流初世七大夫節付謡本が紹介されています。(452頁に「伊達本金春七郎安勝本〈采女・三井寺〉奥書」として写真掲載)

伊達市開拓記念館蔵の江戸時代初期筆二番綴謡本全十冊中、5冊は金春七郎安勝節付、残り5冊が喜多七大夫節付。また法政大学能楽研究所鴻山文庫にも記念館と同装の二番綴謡本6冊があり、4冊が金春安勝、2冊が大蔵大夫氏紀の節付とのこと。

あくまで「節付本」なので、伊達成実の意向で、先に節のない本文だけの謡本が用意されて、その本に金春安勝・大蔵氏紀・喜多七大夫の3人が依頼されて節付、という流れだったと推測されるようです。

『喜多流の成立と展開』では、伊達宗実が「安房」を名乗るのを『仙台人名大辞典』に基づいて承応元年(1652)3月19日とし、翌年正月7日に喜多七大夫が没しているので、3月前半の日付が含まれる七大夫節付本の「伊達安房守様」は先代の伊達成実だろう、としてます。
--

これはおそらく伊達市教育委員会編「伊達文庫目録」の「謡本 金春流 江戸初 半紙 写 12冊(合本4冊を含む) 金春七郎泰藤の奥書あり。宋女・三井寺以下38曲」に該当するものです。
posted by 武水しぎの at 23:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

おひざ元応援! 支援グッズ販売 終了 お礼

1年たちました。
思いごとはいろいろあるのですが、言うてせんないことです。

さて、当サイトで行っておりました支援グッズの販売を、本日をもって終了します。
まだ今日が終わるまでに何時間かありますが、物販サイトではないのでその間に売れることもないでしょうし、今からページの削除とそれに伴うサイトメンテナンスに入ります。

【販売数のご報告】

亘理町応援団ポストカード 販売数 16部 販売額¥9600
シンオモステッカー 販売数10部 販売額¥5000

それぞれ企画元へ全額送金いたしました。

「亘理町応援団」http://blogs.yahoo.co.jp/rose_herborbit

「どこにいても新地町を想う会」http://sstsis.cocolog-nifty.com/blog/

みなさま、ありがとうございました。

また、籐理さまに即売会での委託販売にご協力をしていただきました。
ありがとうございました。
posted by 武水しぎの at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

遠藤家文書の伊達成実書状

遠藤家文書の伊達成実書状をUPしました。http://shigezane.fc2web.com/majime/shokan/E4-26.html

これ、本では天正17年になってるけど、天正13年人取橋直前じゃないかなぁ、という気がします。

それにしてもスパムコメントの削除が反映されないのはなぜだろう……
posted by 武水しぎの at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

白石城博物館 遠藤山城文書

12/11、白石城にて、遠藤山城文書のシンポジウムがありました。
残念ながらいけなかったのですが、頂戴した情報によりますと!

報告書の中に成実から遠藤宗信宛ての書状が収録されているとか!!
見るのが楽しみであります。
posted by 武水しぎの at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

成実屋敷の火事(大坂陣)

最近ここがほったらかしで、空き城と思われてしまいましたので、保守をかねて(^^;;

仙台藩家臣録3巻314p。鈴木勘之助。
「祖父玄蕃儀舟山之名字被仰付御奉公相勤申候処、大坂御陣之砌御国元御留守居被仰付指置候節、従私宅出火、伊達安房殿御屋敷類焼に付て進退被召上候」

を「春巻」のハルさんから教えてもらいました。
たぶん冬の陣の時だとおもいます。
しかし、曽祖父が伊達に仕えたきっかけが近衛殿の紹介ってのがまた萌えるなぁ。
posted by 武水しぎの at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

義捐金付ポストカード お買上御礼

9/18 大阪の「恐惶謹言」、義捐金付ポストカード(+おまけ本)、3部お買上いただきました!
ありがとうございます。

そのほか、サイトから、5部お買上いただきました。

取り急ぎ中間報告です。
10月の東京謹言にも公式委託で参加予定です。
posted by 武水しぎの at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。