2005年08月23日

ズッキーニと茄子のカリカリじゃこあえ

義姉に旅行土産で巨大なズッキーニをもらった。ミョウガも30個ほどもらった。
叔母にナスをいっぱいもらった。

と、いうわけで、ひさびさの新作であります。

1. ズッキーニとナスは2-3pに乱切りして素揚げ。
2. ちりめんじゃこを電子レンジでチンしてカリカリに。
3. 1.にポン酢醤油をまわしかけ、2を上に山盛り。ミョウガも刻んで山盛り。

できあがり。
う〜ん、満足!
和風もいけるじゃん、ズッキーニ(^^)
posted by 武水しぎの at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

春キャベツと野蒜のファルファッレ

あけさしのファルファッレがあった。
ナスの苗を植えようとしたら、畝にノビルが生えていた。
と、いうわけで思い立って作ってみた。
ちなみに8人分。

ファルファッレ 700g
サワークリーム 300cc
キャベツ 半玉
むきエビ 2パック
白ワイン 少々

1.ファルファッレをゆでる
2.1をゆでてるあいだに、千切りキャベツと白ワイン、エビを合わせ、フライパンで軽く蒸す。
3.2にサワークリームを投入。塩コショウで味付け。
4.3にゆであがったファルファッレを投入。

できあがり。娘に大好評。
posted by 武水しぎの at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

とこぶしの炊いたん

義母がダイエーで半額のとこぶしを買ってきてくれた。
いそいそと炊いていると、長男が
「おかーさん、『とこぶし』ってなに?」
「アワビのちっこいの」
「えっ、アワビ♪」
長男は去夏民宿でアワビを食べて以来好物である。よくねだられるが、そんな高いもん買うてられん。

レシピはごく単純。

お酒と薄口醤油をほぼ1:1であわせる。
煮立ててとこぶしを入れ、火が通ったら止める。
間違ってもぐつぐつやってはいけない。

それだけ。
冷ましてから食べたほうがおいしい。
これもよく喜ばれるんだな。
posted by 武水しぎの at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いかなごの釘煮

今年は不漁なのか、あまりいかなごがでまわらない。
季節が終わってしまうじゃねーか、とぶつぶつ言ってたら、今日ダイエーで見つけたのでゲット。
今年は2キロしかたけないなぁ。ふぅ。

私のレシピは、よく紹介されているものより、砂糖も醤油もかなり多い。
なぜかというに、飴がからまるような状態に仕上げるから。
そこらで売ってるのよりおいしい。

子どもの頃行ってたスイミングに、鍵の管理をしている「鍵のおっちゃん」という人がいて、なんでだったか忘れたが仲良くなって、毎年奥さんの炊かはった釘煮をもらった。
飴のからまった釘煮は、ホントに釘みたいだから釘煮と言うのだ、と教わった。
その懐かしの味である。

娘がその釘煮が大好物。
「おかーさん特製のいかなごちょーだい!」とばくばく食べてくれる。
シアワセ。
posted by 武水しぎの at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

白菜と水菜のしゃきしゃきサラダ

叔父からもらった畑の野菜でサラダ作りました。
うーん、旬の味!
思いっきりはまって、一人でボール一杯食べちゃいました。

1、白菜千切り。繊維に直角に。オレンジ白菜が最高!
2、水菜を2-3センチにざくざくと切る。
3、ベーコンをカリカリにいためる。
4.ベーコンから出た油で、スライスにんにくと松の実をロースト。
5、ぜ〜んぶ混ぜる!!!

醤油やポン酢がよく合います!(^^)!
posted by 武水しぎの at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

柿と赤カブのなます 

なかひがしの料理で一番先にマネしてみました。

1.富有柿半分 千切り
2.赤カブ(大1個半)千切りして塩もみ
3.1と2をあえ、二杯酢をかけまわす
4.とんぶりを上にかざる

柿から甘みがでるので、間違っても三杯酢を使ってはいけない。

よくお正月の串柿を酒で戻してなますにしたが、生の柿でするとなんだかフレッシュでシャキシャキ。
サラダ感覚でおいしかったよ。
posted by 武水しぎの at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

コールスローサラダ ターキーのアスピックを添えて

こないだ成城石井へ行くと、アスピックが特売だったのでゲット。
昨日の夕食に出しました。

1.キャベツをあらみじんに切る。
2.ボールで塩適量と混ぜる。つまみ食いするとシャキッと漬物風においしいぐらいにして。
3.オリーブオイル適量と酢適量、コショウ少々を加え、さらに混ぜる。
4.皿に盛り、スライスしたアスピックを添える。

フレンチドレッシング仕立てのコールスローだが、酢の物みたくキャベツと始めから混ぜてしまうのがミソ。塩が多すぎるとホントに酢の物になってしまうので、絞れるぐらいだと入れすぎ。

妹にエラクほめられてレシピを聞かれたが、上のように話すと、「やっぱり全部『適量』か……」
とあきれられました(爆)。
posted by 武水しぎの at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かぶらとマッシュルームのミルクシチュー

昨日の夕食で好評だったので。
いやね、イナカからかぶらもらったし。ちょうどダイエーでブラウンマッシュルームが見切り品で大量に出てたから。

1.鍋に乱切りのかぶらを放り込む。水の量はひたひた。
2.沸騰したら乱切りのマッシュルームとコンソメの素を放り込む。タンパク系の具もここで。今日は魚がなかったので豚トロにした。
3.アクをとり、あればフェンネル少々を香り付けに。コショウを粒でいれてもおいしい。
4.牛乳を適量入れて一煮たち。塩で味を調える。できあがり。しあげにアサツキなど振ると豪華です。ゆずの皮も意外と合うよ。

ルゥを入れないので、さっぱり軽いシチューになる。
クリーミーなのがいい人は、牛乳ではなく、生クリームかサワークリームを放り込むといい。
posted by 武水しぎの at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

豚の角煮

義兄に「本場台湾と同じ味」と絶賛された自慢料理。
時間はかかるが手間はかからない。
まとめて1キロほどいつもつくります。

1.大鍋に豚バラブロックを入れ、水をかぶるぐらいまで入れて沸かす。
2.沸騰したら中火にして、ひたすらアクを取る。ここが一番面倒。でも10分もかからない。
3.アクが出なくなったら弱火にして1時間弱、弱火で炊く。
4.火を止めて、一晩放置。
5.次の日。表面にラードが固まってるので取る。私は捨ててしまうが、炒め物に使ってもいい。
6.豚肉を取り出して食べやすい大きさに切り、別鍋に入れ、ひたひたに日本酒を入れる。さらに醤油をかぶるくらいまで入れる。香辛料は中華風なら八角、和風なら生姜を入れる。
7.沸騰したら砂糖を好みの量入れる。甘さは好みの別れるところだと思う。
8.煮汁がなくなるまで炊く。なくなる寸前に強火にしてタレをからめる。できあがり。

下ゆでの時の水は、いい出汁が出てるので捨てない。
カレー、ラーメン、シチュー。なんでも使えておいしいす。
posted by 武水しぎの at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

離乳食〜楽な野菜の食べさせ方

楽なものといえば根菜類。
ゆでればしまいだ。鍋に入れてほっとくとできるから楽でいい。
芋類もいいが、かぶらは最高。大根・にんじんもいい。

乾物利用。
なんといっても海苔。
水気にあえば散るから、切る手間がいらない。
乾燥野菜や乾燥わかめも袋のままごんごんと叩いて粉にすれば戻すだけでOK!ついでにストレス解消にもなったりして(笑)。
そういや麩も、4ヶ月の甥っ子がむさぼり食べていた。もちろん砕いてから戻すの♪
釜揚げのしらすなんかもいいですなぁ。

我ながら一番手抜きだった離乳食。
1.麩を砕く。(月齢に応じた大きさにできる♪)
2.焼き海苔をちょっとちぎって入れる。
3.魚OKの月齢なら鰹節の粉を入れる。(袋の底にたまってるヤツよ)
4.水を適量入れてチン
5.申し訳程度に塩を入れる。
おしまい。製作時間1分(笑)。
posted by 武水しぎの at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。